新型コロナウィルスに振り回されている現状に対して

健康

 新型コロナウィルスの影響・・・止まりませんねぇ( ˘•ω•˘ )

 先日、東京都の小池百合子都知事が夜に緊急記者会見を開かれました。

 その影響でか、都内のスーパーでは買占めに走る人々が続出・・・

 東京程の流通が潤滑な地域に於いて、はてさて買占めに走る必要があったのかどうか・・・私にとっては疑問です。

 ちなみに、私が住んでいる埼玉の富士見市、みずほ台駅近隣では、未だにトイレットペーパーの在庫が店頭にありません・・・。
 一家族1つのみの限定販売にはなっていますし、通常通り入荷しているそうですが、供給がまったく間に合っていません。
 別に、だれかが買い占めているわけでもないでしょうに・・・何でですかねぇ(^^;)

 食料品などは、買占めに走る人は見当たりませんでしたね。

 なので、今回の買占め騒動は都内だけにみられた現象だったのでしょう。多分。

 

 さて、相変わらず、連日テレビでは新たに発覚した感染者数の発表がされています。

 あれ、気にしている人ってどれくらいいるのでしょう?

 私は気にしていません。

 専門的な話になってしまいますが・・・

 ウィルス性の病気というものは、外部から身体に侵入し起こるものです。
 ですが、侵入された人間全てが、病気が発症するわけではありません。

 テレビで発表されている感染者数は、病気が発症し、且つ病院に赴いて診察を受け、検査の結果新型コロナウィルスの感染が確認された人の数だけです。
 ですから、体内に新型コロナウィルスの侵入を許してしまった人はこの何倍もいるはずです。

 即ち、もう感染者数だとか数を数えていること自体がナンセンスなんです。

 以前、新型コロナウィルスに罹った場合のことを考えましょう、と記事に書かせて頂いたことがありました。正にその段階なんです。

 というか、これは散々言われていることですが・・・インフルエンザで亡くなられる人の方が多いのに、どうしてここまで新型コロナウィルスで騒ぐことになったんでしょう。

 学校休校にしてまでのことですか?

 ディズニーランド、その周辺の施設までぜ~んぶ休業にするほどのことですか?

 去年の1月~3月のたった三か月で、インフルエンザによる死亡者数は3,000人を超えているんですよ?

 だったら毎年1月~3月までの間、同じように休校にしますか?

 遊園地も閉園にしますか?

 商業施設も休業にしますか?

 毎年このシーズンはみ~んな家に籠りますかぁ???

 もしも、今回感染が拡大した新型コロナウィルスが、本当に季節性のものになったとして、来年も同じように流行したら、一体どうするんですか・・・。

 

 また、専門家の方々がテレビで仰ってらっしゃいますが・・・特効薬の開発に尽力するべきだ、と。

 本当にそう思って発言されていらっしゃるのでしょうか?

 特効薬、というか、一番大切なのは、重篤な状態にならなければ良いし、後遺症が残らなければ良い、と私は考えるのですが・・・その程度にする薬を開発する方が簡単なのではないですか?

 私程度でさえこう思うのですから、偉い方々ならばこんなこと瞬時に判断出来るのではないでしょうか?

 

 つまりですよ・・・私が言いたいこと。

 まぁ、これを言ってしまうと非難受けるかもしれないけど、私は本音を記事にします。

 ぜ~んぶ建て前でしょ。小池都知事もそう、テレビのコメンテーターもそう、新聞の記事もそう、み~んなそう!!!
 世間一般的なモラルという皮を被って、演じているだけにすぎない・・・そうなんでしょ?

 

 所謂一つのビジネスってやつでしょうねこれ。

 

 改めて申し上げます。

 新型コロナウィルスに罹らないようにするのが正しいのではなく、罹っても重症にならないようにするにはどうすれば良いのか?今から出来ることは何なのか?これが一番大切だと思います。

 そもそも、一般の方で風邪のメカニズムや慢性炎症体質、サイトカインストーム等に関して知っている人達ってどれくらいいるのでしょう・・・これ、めっちゃ大事ですよ!!!

 もうね、はっきり言う!!!

 新型コロナウィルスには罹るもんだと思った方がいいよ!!!絶対!!!

 改めておうかがいしますけど、毎年インフルエンザ予防でどれだけのことされてます、皆さま?

 この度のコロナショックみたいなことしてないでしょ?

 毎年そんなにマスク使ってなかったでしょ?

 普通に外に出かけていたでしょ?

 インフルエンザが原因でこんなに経済マーケットが混乱に陥ることもありませんでしたよね?

  

 さーわーぎーすーぎーーーーーーー!!!( ̄д ̄)

 

 命を守りたいという思い・・・自分の命は勿論、ご家族をお持ちの方でしたら、その気持ちはひときわ強いかと思いますが、ならば現状をしっかり把握して下さい。

 罹らないようにするのではないのです。罹っても死なないようにする必要があるのです。

 今からだって遅くありません。

 身体の力を信じてあげて、その力を増幅させてあげるような食事をして、生活を送るようにすれば良いのです。

 日々の生活習慣、それを正す良い機会じゃありませんか。

 こういった新型コロナウィルスだけではありません。毎年流行るインフルエンザもそう、普段の風邪等もそう!そういった流行り病に強い身体を作ることは、成人病や慢性臓器不全の予防にも繋がるのです。結果、健康寿命を延ばすことにもなるのです。

 何も恐れる必要はありません。

 正せば、必ず明るい未来が、結果が、あなたを待っています♪

 一緒に健やかで楽しい日々を暮らしていきましょう(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました