新型コロナウィルス、罹ったらどうするか、を考えましょう

健康

 さっきブログ書いたばかりでしたが、ひょんなことから市役所出張所と郵便局に行かなければならなくなりまして(;^ω^)
 それで、さっき行ってきたんですけどね、その往復に大体40分くらいかなぁ~、かかったわけですが、ちょっと気になったことがあったので、早速記事に♪

 平日にも関わらず、公園で元気に遊ぶ子供の姿が・・・あぁ、そうか。コロナウィルスの影響で学校休みになってたんだっけ!ヾ(≧▽≦)ノ
・・・自宅待機のはずなんじゃ?なんて野暮なことは言いませんよw
 そりゃね、長期のお休みですから。受験でも控えているようでない限り、お友達と遊ぶのが普通ですよ。しかもね、公園でサッカーボールで遊んだり、ブランコで遊んだり、なんて健全なんでしょ♪(o^―^o)

 ただ、くれぐれも体調を崩すことなどないように気を付けてもらいたいなぁ、と。切実に思っています。

 今、私が参加させてもらっているあるコミュニティにおいてなんですけどね、そこで知り合った60歳の男性がいらっしゃいましてね。この方、今は養豚関係のコンサルをされていらっしゃるそうで、まぁそれも過去の経験を生かしてのことなわけですが、お名前を下村 温(ゆたか)さんとおっしゃるんですけど、とってもお話していて楽しいし勉強になるんですよ(*´▽`*)
 でね、先日その方からある資料を頂きましてね・・・その内容ってのがね、新型コロナウィルスの対策なんだけど、如何にして罹らないようにするか、ではなく、罹ったらどうするかなわけ!!!
 テレビでもね、ワイドショーとかで連日新型コロナウィルスのことを流しているけど、大体どうやって予防するか、っていう内容ばかりでしょ?もうね、下村さんはね、パンデミックに備えるべきであり、罹った場合に如何にして重篤な状態を回避するか、ということを考えてらっしゃるんですよ。
 で、その対策ってのもしっかりその資料には書かれているんですけど、なんでこんなことをまとめることが出来るのか?って気になるでしょ。別にお医者様じゃないですからね。
 で何故かというと、全てご自身が国内養豚農場で経験してきた体験から得た知識があるからなんですよ。
 この30年間で日本の養豚農場は数回の新興ウィルス感染の被害にあい、殆どの農場(特に企業農場)はその度に大きな被害を被ってきたそうな。でも、そんな中にあっても数件の農場(特に茨城や千葉の個人農場と仰ってました)では被害が大きくならなかったんですって。で、その手法が今回の新型コロナウィルスの対策に繋がるのではないか!!!・・・ということなんだそうな。

 ・・・で、難しい話は抜きにしましょうw 私も専門用語とかよくわかんないし、そこら辺までの知識を頭に叩き込むには時間がかかりそうなので今はそれはやめますw

 新型コロナウィルスに罹っても重症にならない為に!
1.腹7分目にしましょう!
 沢山食べる豚さんからすぐ死んでいったそうです・・・。逆に、一時的にも制限を設けた豚さんは生き残る確率が劇的に高まったんですって!で、これは人間にもいえるそうな。まぁこれには理屈もありましてね♪そもそも、消化には沢山のエネルギーが必要となるわけです。で、沢山食べればその分エネルギーが使われるわけだから、それだけ免疫細胞のエネルギーが奪われてしまうんだそうな。だから食べ過ぎはダメ!!!
 「た~くさん食べなさ~い♪」って、私もその気持ちはわかるんです。でもね、お母さん!お子さんのことを考えたら、それは逆効果・・・食べ過ぎは良い事ではありません。何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし、なわけです!

2.慢性炎症体質を改善しましょう!
 う~ん・・・説明が多くなってしまうなぁ(~_~;)
でも仕方ない!まずは慢性炎症ってなんぞや?って話からね♪
 日々、私たちの身体というものは免疫細胞が適切な働きをしてくれているからこそ、外から入ってきた細菌やウィルス、また内側で作られていくがん細胞等から守られているわけですが、たま~にその免疫の働きによって身体自体が傷つけられてしまうことがあるわけです。これが炎症。で、一時的に起こってもすぐ治るのが急性炎症。あ、解りやすくいうと、ですよ!(;^ω^)
 で、慢性炎症ってのは、急性炎症に比べると炎症の兆候がはっきりしないんだけど、組織破壊が進行していって最終的に組織の再構築が起こってしまう、というもの。で、この慢性炎症って、がんや生活習慣病の元になっているんじゃないか、って言われているんですって!
 さて、この慢性炎症がなんでコロナウィルスに関係してんの?って話なんですが・・・普段から慢性的に炎症を起こしている身体は、危険に対して過剰反応を示す状態になってしまっているんです。そこに、新型コロナウィルス等の外的要因が入ってくると、過剰に免疫活動が活発になってしまい、多臓器不全等を引き起こしてしまうそうな( ゚Д゚)
 これをサイトカインストーム、っていうんだけど(詳しく知りたい人は自分で調べてね♡)、アナキラフィシーとは違うみたいね。つまりアレルギーとかとは別物、ってこと。
 さてさて、前置きが長くなりましたな(;・∀・)
 即ち、サイトカインストームを防ぐ為には慢性炎症体質を改善しましょう、ってことで、んじゃぁその慢性炎症体質ってのはどうすりゃええの?ってことよね♪はい、ずばり如何にあげます食品をバランスよく食べましょう♪
 ●クエン酸・・・レモンの酸っぱいのはクエン酸ですよ~
 ●マグネシウム・・・わかめ等の海藻類やお豆腐、お豆腐にはにがりがはいってる♪
 ●こめ油、ごま油・・・逆にサラダ油やキャノーラ油、大豆油はあまり良くないみたい
 ●亜麻仁油、しそ油、えごま油もGOOD♪
 ●おさかな、特に小魚を食べましょう!
 ●レンコン、ゴボウ、サトイモ、サツマイモ等の根菜類・・・根菜類は抗炎症系の腸内細菌を育てるそうな♪ジャガイモは血糖値があがりやすいから良くないって(。-`ω-)
 ●ニンジンやカボチャ等の緑黄色野菜・・・ビタミンAが取れる♪レバーは食べ過ぎダメよ♪
 ●生のパイナップルや紫蘇ジュース・・・抗炎症効果があるんだって!

 3.もし感染したら、グルタミンを沢山とりましょう!
 サプリメントでもいいんだけど、やっぱり食品からとるのが一番!ブリやマグロなどのお魚や、お肉の赤身、あとはトマト♪グルタミン酸ってのはうま味成分でもありますな!普段から沢山とっておきましょう!
 というのも、小腸の周りには免疫関連細胞が沢山あって、小腸のエネルギー源が主にグルタミン酸なわけ♪小腸が活発ならば、免疫関連細胞も活発になって良し!というわけですな。

 あくまでもざ~っくり言うと、って感じです。それでも、結構長くなっちゃったけどねw

 一応ね、下村さんに頂いた資料を元にブログ書いたりしていいか、って聞いたんですよ、事前に。そしたらね、快く許可して下さいましてね♪
 「死んでいった豚たちも浮かばれます・・・」
って言って下さって・・・もうそりゃ亡くなられた豚さん達の為にもしっかり記事にしますぅ!ってお伝えして、本日このように記事に出来たわけですわ♪

 切欠作ってくれた公園の子供たち、有り難う♪(⌒∇⌒)
 ・・・風邪ひくなよ!歯磨けよ!風呂入れよ!(; ・`д・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました