人間関係を豊かにするには?・・・その2

ビジネス

昨日の続きになります。

ずばり、人間関係を豊かにするには・・・

「感謝」です。

些細なことでも、有難いと思うようにすることです。

これは、はっきり申しまして、普段感謝が少ない人だととても難しいことです。

例えば、普段から同僚のミスにいちいちイライラしていたり、自分の上司が自分よりも仕事が出来ないことに不満を抱いていたり、家族に対して責める気持ちが強かったりする人は、意識して感謝を抱くようにしてみて下さい。

なんでこの様な心構えの話をするかと申しますと、こういう言葉を言いましょう、とか、こういう態度をとるようにしましょう、なんて言っても、そもそも気持ちが消極的だと、そんな言動起こせないんです。

逆に、この感謝という気持ちを強く、そして終始抱いていることが出来ると、自然と態度や言葉に表れます。

そして、自然と人に好かれるようになります。

何より、感謝を抱いている人は、幸せに包まれます。

その幸せな雰囲気な人は、自然と人を寄せ付けます。

ただ、この時にとても重要な事が起こります。

感謝とは程遠い感情を抱いている人とは、波長が合わず、そういう人は近づいて来ません。

つまり、とても健全な人間関係を築くことが出来るのです。

本当ならば、誰とでも仲良く出来れば一番いいのですが・・・しかし、考え方が全く違う人というのは必ずいます。

人に感謝の感情を殆ど持たず、弱肉強食、弱者死すべし、情弱は養分、という感覚の人は必ずいます。

そういう人との人間関係は、いつか自分が弱肉になる可能性が秘められていますし、即ち健全ではありません。

気持ちの良い、お互いがWinWinの健全な関係を築くためにも、感謝の気持ちを忘れないようにする・・・たったこれだけで、人間関係は素晴らしいものになるのです。

 

最後までみてくれて、ありがとう♪
私と直接しゃべってみたいな♪って人は、こちらからどうぞ☟

タイトルとURLをコピーしました