ハロウィーンって、一体なんだ???

出来事

 数日振りにブログの更新が出来ました。先週は酔いつぶれる日が多くて、書こうとしていた記事はあったのですが、さぼっちゃいましたねぇ(;´Д`)
 さて、10月の末日は、今となっては皆知っている当たり前の行事となりました、ハロウィーン。もうすぐですね♪私の働いているオカマバーでも、当日だけではなく、先週末の10月25日と26日の週末にイベントを開催致しまして、お陰様でそれなりに盛況でした(⌒∇⌒)
 私も、普段それ程お化粧とかしたりしないのですが、二日間お化粧して参戦致しました(笑)

 こんな感じで、所謂「魔女」のコスプレを致しました。と申しましても、来ているコスチュームはメンズです・・・しかも魔女じゃなくて修道士のコスチュームです。
 私の身体のサイズだと、レディースが入りません( ノД`)
 しかも、ヒール履いて、この帽子を被ると、全部合わせて2メートル超えます( ノД`)
さぞかし、お客様に威圧感を与えたことでしょう・・・。実際、「でっけ~・・・」って何度も言われたもん!!!(´;ω;`)ウゥゥ

 ま、何にせよ、目立ったことには間違いありませんw
それはそれで良し♪

 さて、今更なんですけど、どうしてハロウィーンに仮装をするんでしょうね?そもそも、ハロウィーンって何だい???(。´・ω・)
 早速ググってみました!レッツうぃき♪(^^)/

ハロウィーンの起源

1833年ころのアイルランドのハロウィンの夜の様子を描いた絵画
ダニエル・マクリース作 ウィキペディアより引用

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
~~~~~~~
本体キリスト教にとっては異教徒の祭りであったことから、キリスト教教会においては、容認から否定まで様々な見解がある 。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3
ウィキペディアより引用

 びっくりしました!!!ハロウィーンって、キリスト教と関係無かったんですね!!!古代ケルト人は、自然崇拝の多神教であったそうで、キリスト教にとっては、ハロウィーンは異教の文化であったそうな。

 ケルト人の1年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。
~~~~~~~
カトリック教会の諸聖人の日がハロウィンに重なる形で設定されており、これを「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を取り込んだ」とする見方と、「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を潰すために設定した」とする見方がある。いずれにしてもハロウィンは元々キリスト教の祭では無かったことが両見解の前提となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3
ウィキペディア より引用

 まるで、日本でいうところの大晦日とお盆みたいな感じですよね~。足して2で割ったみたいな。
 ちなみに、カトリック教会の諸聖人の日、ってのは11月1日だそうです。初めて知ったw

日本におけるハロウィーン、火付け役は「ディズニーランド」!?

https://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/1113689/
レッツエンジョイ東京より引用

 今では当たり前のようになりました、10月のイベント「ハロウィーン」。日本では、一体いつ頃からこれだけ大きなイベントになったのか、これを始めたのは誰なのか、気になるところです!
 ・・・まぁある程度察しはつきます。どうせバレンタインと一緒で、企業が始めたんだと思いますが、どこなんでしょうねぇ?きっと10月って、これと言って何もイベント無いから、仕方なく始めたんだろうなぁ(´-ω-`)

1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、各地でのハロウィンイベントの開催が増えたこと、さらに2000年代後半より菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどを契機としながら、2010年代中盤にはソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の普及にも後押しされて市場規模が拡大。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3
ウィキペディアより引用

 なるほどねぇ!!!ディズニーランドがイベントの拡大に一躍担ったわけですね!そりゃ影響力あるわなぁ。(そしてこの写真の前列に成人したジョジョとその娘と、影ディオがいるのが気になるw)
 更に記事を読み進めていきましょう!・・・どうやら、初めて日本でハロウィーンイベントを開催したのはまた別のところみたいですよ。

日本では、キデイランド原宿店が1970年代にハロウィン関連商品の店頭販売を開始し、1983年10月には同じくキデイランド原宿店が販売促進の一環として日本初とされるハロウィン・パレードを開催した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3
ウィキペディアより引用

 キデイランド、行ったことはありませんが、キャラクター商品を多数取り揃えたグッズ店ですよね、確か。そこが日本においての起源、ってことなんですね。そして1983年に、キデイランド原宿店がハロウィン・パレードを開催した、らしいです!
 火付け役になったディズニーランドは1997年に開催開始、2011年にはユニバーサルスタジオジャパンもイベントを開催し始めたわけですね。
 日本の2大テーマパークが大々的に繰り広げているハロウィーン。そりゃこぞってイベント化するのも理解出来ます。
 ところで、USJのハロウィンイベントって、なんか本格的、というか、怖そうですよね・・・行ったことはないですけど、ゾンビとかうろうろしてるみたいですし。YouTubeとかで観たことありますけど、あれ小さい子には強烈ですよね(;^ω^)

ハロウィーンに関する事件・騒動、そして問題視

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/27/shibuya-halloween_a_23573771/
HUFFPOSTより引用(写真は1980年のもの)

 毎年、ハロウィーンイベントの印象としては、参加者が暴徒化することが度々あったりして、個人的には良いイメージがありません。そもそもの原因は、「飲酒」であることは明確なので、別にハロウィーンとか関係ないのでしょうけどね・・・。成人式などでも一部の地域では警察沙汰になったりしますからねぇ。あ、あれはお酒関係無かったりするか(~_~;)
 結局、今年は渋谷でのお酒の路上販売自粛、そして飲食店でもお酒の販売自粛という形で対策したそうですが・・・路上販売自粛ってのは納得出来ますが、飲食店まで自粛しなければいけなくなるってのはねぇ。同業としては只ならぬ想いです(-ω-)

 とはいうものの、実は私も、酒乱の気がすこぉしだけ御座いまして・・・(~_~;)
若い頃は失敗を繰り返して参りました。最近は歳を重ねたことも、自覚したこともあり、あとは飲み方かなぁ・・・気を付けるようにしていることもあり、乱れることも少なくなりましたが、他人に迷惑かけるのは嫌ですよね。特に、意識が無いうちに人に危害を加えていたりすると、記憶が無いだけに本当に自分をどうにかしてしまいたくなります。

 何故なんでしょうねぇ、お酒を飲みすぎて暴れたり暴言吐いたりする、という行為。最初から最後まで楽しく飲むことが出来て、その時一緒に時間を過ごした人と、再会した時に笑顔でまた会えて、改めて再会を約束出来るような、そんな飲み方を心がけるようにすればね、こんな社会問題に発展することなんて無いのでしょうけどねぇ。
 自分がいつ過ちを犯すとも不思議ではない、そういう自覚があるからこそ、切実に思います。そうならないようにする心構えはめっちゃ必要!そして例え記憶が無い、意識が無かったとは言え、過ちを犯してしまうと社会的に自分の立場を窮地に追いやってしまうリスクが飲酒にはある、っていう意識をしっかり持って欲しい。お酒って、楽しいけれども、怖い物でもあるのです・・・。
 まぁ、そんなところを注意しつつも、紳士淑女の皆様にはお酒を素敵に楽しんで頂きたい、そして、ハロウィーン等のイベントの際も、楽しいお酒と共に素敵な時間を、大切な方と一緒にお過ごし頂きたい・・・そんな気持ちになったクマ美でございます🐻

コメント

タイトルとURLをコピーしました