オカマバーで働いている人あるある

セクシャルマイノリティ

これねぇ・・・書こうかどうか迷ったんだぁ・・・

だってぜ~ったいに否定する人いると思ったからねぇ(;^ω^)

でも、本当の自分の価値、ってのを大切にして欲しいから、だから書くことに決めました。

私がオカマバーで働いていた頃の話なんだけどね・・・

まぁ、実体験ですよ。

私は、女性ホルモンを打ちながらも、脱毛とかまだ終わってないので、それが嫌で(かと言って体毛が濃いので毎日剃るなんてことは考えられない怠け者ですゴメンなさい)女性の格好なんて年に数回しかしなかったんですよ。

イベントの時とか、女性の服装で綺麗に化粧して、ってやるにしても、数日前からひげ抜いて、お風呂で3時間かけて体毛剃って・・・って準備しないと嫌だったの。

そういうところ、完璧主義者なのよねぇ・・・困っちゃう(;´・ω・)

まぁ、そんな理由があって、普段は男性の格好でお仕事してました。

髪型は後ろで縛って、黒のワイシャツに黒のスラックス、男物の黒の革靴。

だから、初めての人には、私はボーイ、もしくはゲイだと思われることが多かったんです。
(ゲイじゃないからね!断じてない!)

別にさぁ、それでもみんな受け入れてくれたし、普通に仕事出来ていたし、オーナーやママからも特に指導されなかったからさぁ、私はなんも気にしていなかったの!

でもさぁ・・・自分に沢山お金かけて、脱毛も綺麗にやって、おっぱいも作って、それこそ新宿の2丁目とかで仕事していた人達とか、ニューハーフ歴がそこそこ長い人達ってさ、そういう私に対して、陰では色々言っていたみたい・・・。

なんであの人だけドレスとか着ないで男の格好で仕事しているのかしら?

とか・・・

お金あるんだったら脱毛とか性転換とかさっさとやればいいのに!

とか・・・

直接言われたわけじゃないんだけどさぁ(~_~;)

間接的に耳に入ってきてたんですわぁw

まぁ、言い返したりとかしなかったよ。別に。

私は確かに、女性としての生活を送れるようになりたい、って思ってる。

でも、時間が経つにつれて、取り敢えず今はこのままでもいい、って思うようになったし、こんな自分でも周りは普通に受け入れてくれるんだって確信出来たから、だから急を要するわけじゃなくなったのよね。

むしろ、今なんか自己啓発系の教育で結構お金使っちゃってるもんw

そのお金で、脱毛と豊胸なら十分出来たでしょうねぇw

でも、今私に必要なのは、見た目の変化じゃないの・・・

もっと自分が理想の自分になれるように、それも見た目じゃなく、内面的に成長したいの。

その為にお金使うのが先だな!って思ったから、優先順位が変わったんです。

多分さぁ・・・私が働いていたオカマバーなんかさぁ、埼玉の小さなお店だもん、きっと東京の大きなお店とか老舗とかになったら、そういう見た目の偏見とか相当あるんじゃないかなぁ?って思うのよ。

最初は、そりゃ見た目で判断されるかもしれないよ。

でもさ、お話していくうちに、だんだんとお互いの中身を把握していくようになるじゃない。

その時にさぁ、肝心なのってのは、やっぱりどれだけ素直でいられるか、だと思うわけですよ。

フリをしない、っていうのかなぁ・・・。

自分らしく、素直に正直に、人と対話出来るかどうか。

その時に、自分の内面をどれだけ受け入れていられるか?

どれだけ、自分のことを愛しているか?

これが大切になるんじゃないかなぁ、って思うんです。

だってさ、見た目にばかり気にしている人って、結構自己肯定感低い人多いのよ。

ほんとに。

見た目なんてさぁ、後からいくらでも変えられるんだから、そんなもんどうでもいいじゃないですか♪

そもそも、年取ったら自然と劣化していくもんなんだからさ~。

年取ったって、内面は衰えないじゃない・・・ボケたりしない限り。

なので、私は内面の自分らしさ、ってのを大切にしたいな、って思うし、みんなにもそうして欲しいな♪って思っています。

 

最後までみてくれて、ありがとう♪
私と直接しゃべってみたいな♪って人は、こちらからどうぞ☟

タイトルとURLをコピーしました