よく訊かれる質問「男と女、どっちが好きなの?」

セクシャルマイノリティ

 私が働いているオカマバー「BAR1/2」は、女装男子さんから完全なニューハーフさん、そして過去にはゲイの人まで、所謂オカマという括りに当てはまる色んな人が働いているお店です。
 で、こういうお店でよく訊かれること、特に私のように男性の恰好で営業中仕事をしているとしょっちゅう出る質問で、「男の人と女の人、どっちが好きなの?」ってのがあります。
 なんか皆、私のことをゲイだと思うみたいなんですよね。まぁそりゃ当然ですよ、オカマバーに男性の恰好をした店員がいるんですから。
 でもね・・・。

私は「ゲイ」ではありません!

「LGBT」って、何? 

  よく「LGBT」って聞きますよね。LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。
 そして、最近はこの4種類の他に、Q( Questioning、クエスチョニング・クィア、性自認不明者)やX(Xジェンダー、性自認中性者)等も加えられており、多岐に渡ります。

 ただ、個人的にはこれだけでは分けられるものではないと思っています。単純に解りやすく説明すると、
1.身体の性(男か女か)
2.心の性(男か女か、どちらでもない又はどちらでもあるか)
3.恋愛対象の性(男か女か、どちらでもない又はどちらでもあるか)
 と、3段階に分かれるわけです。これだけでも単純に18通りのセクシャルが存在する、ということになります。(実際はそれ以上でしょう)

 さて、私はゲイではない、と申しましたが、ゲイとは、自分のことを男性であると自認した上で、同性である男性を性的対象と捉える人のこと、なわけですが、私はでは一体なんなの?って話です。

私は「女」・・・でも、身体は男だから・・・

 昨日の記事でも書きましたが、私は自分のことを「女性」と思っています。過去に、心の底から男性を好きになったことも2回ありました。恥ずかしい話、その人のことを思って性的興奮を感じたこともありました。
 ですが、当時も現時点においても、私は体が男なわけです。私にとって、男同士で手を繋ぐ、男同士で口づけをする、男同士でSEXをする、というのはあり得ないことなのです。(別に同性愛者の方を非難しているわけではないですよ。私がそうするかどうか、というと、しないよ、っていう話です。男同士のSEXって、要はお尻を使うってことですよね?なんとまぁ恐ろしい・・・。考えられません。私はそんなこと出来ません。)

 私は、今2週間に1回程度、女性ホルモン注射を受けています。これは、将来身体を女性化させる為のプロセスの一つなわけです。もう開始してから3年経ちましたが(2019年現在)、骨格の変化はありせんが、体毛は細くなり、髪質や肌質も滑らかになり、体つきもムチっとした感じになりました。身体と心を一致させる為の「治療」中というわけです。
※性転換手術を受けるには、2年以上のホルモン療法を受けなければなりません。

 じゃぁ、今は身体が男なんだから女の人とエッチするの?女の人をオカズにして、一人で処理するの?こみ上げてくる性欲をどうするの?って思われるかもしれません。

 でもね、これがねぇ・・・違うんですよね、今。

 女性ホルモン治療を行うと、色々と変化が起こります。その一つに、「男性器の退化」があります。おちんちんが小さくなっちゃうんです。それに伴い、性欲というものも減退します。
 性欲が無いと、恋愛とか、興味無くなっちゃうものなのでしょうか・・・私のは場合は、まったく興味が無くなってしまいました。

 即ち、別にどっちも好きじゃない。

・・・ってことなんです。
 まとめると、身体が男性である以上、男の人と恋愛するのはあり得ない、かと言って、女の人と恋愛するかと言われると、性欲無いし、そうなると付き合うとかはただ面倒臭いだけだからお友達ってのが丁度良い、ということです。

将来どうなるかは、まだ判りません

 とはいえ、私が実際に女性の身体、女性の生活を得た後、どうなるかは判りません。
 女の人と身体を重ねたこともあるわけで、女性の身体を男の目線で知っています。男の身体も、自分が男であるから知っています。いざ、お相手の方と親密な時間を過ごすことになったとした時、相手が女性であるか、男性であるか、判りません。
 もしかしたら、両方の可能性もあります。いや、今と同じで、恋愛をしないままかもしれません。

これは、その時になってみないとなんとも言えませんね・・・。

どうして男性の恰好でいるの?

 私が、今回の記事のように、自分のことを説明すると、
「じゃぁなんで男の恰好してるの?女の子の恰好すればいいじゃん♪」
って言われることがあります。

 入店当初、毎日お化粧してお店に通っていたんです。YouTubeでちふれ化粧品だけでメイク全部やってみた!みたいなものを観て、その通りにやってみて、慣れないながらもそれなりの恰好をして仕事をしていたんです。

 ですが、いつだったかなぁ・・・私が体験入店した際の男性の恰好を知っているお客さんから言われたんです。
 「クマちゃん、女装しないで、そのままの方がいいのに。」と・・・。

 いいですか?これはお客さんが言っていることですよ!
 どうやら、私は・・・所謂イケメンらしく・・・その容姿なのに中身が女ってのが面白いそうな・・・。まぁ、身長は高いですよ。180超えてますし・・・。(はっきり言って、コンプレックスです。180cm超えている女なんてそうそういませんし、洋服マジで無いっす!)スッピンの顔は、よく菅田将暉に似ていると言われます。(そっくりさん、というアプリで調べてみたら、一致率91%でした・・・。ちなみに、女性タレントだと木村佳乃でした。言われたことがありません・・・。)

 最初は悩みました。本当は自分ではこうしたいのに・・・って。ママにも相談したりしました。ママは、お客さんの言う通りにしてばかりいても仕方ないよ、って、自分のやりたいようにやった方がいいよ、って言ってくれたので、なんだかんだで入店後一か月位は女装して仕事してましたかねぇ。

 でも、試しに男性の恰好で仕事してみた日があったんです。そしたら、どうやらウケが良いらしい・・・ということに気がつきましてねぇ。

 まぁ、まだ脱毛も終わってませんし、身体ももっと絞ってスタイル良くしないと女性らしく見えないし、色々もっと進めてから女性の恰好をするようにしてもいいかなぁ~・・・

ってな具合で、今は男性の恰好で営業しております!w

 でもねぇ・・・たまにいらっしゃるんですよねぇ。この恰好でいると、すごい迫られることがあるんです、女性のお客様から。まぁお酒の席ですから、酔った勢いってのは解るんです。
 ただ、キスしてくれ!だの、連絡先教えてよ~、今度会おうよぉ!だの、一発やらせろ~!だの・・・そもそもお客様と個人的なそういうお付き合いは、当店禁止されておりますし、私自信無理ですし・・・しかも、私重度ではありませんが、潔癖症ですし・・・正直知り合ったばかりの方と軽いキスでも辛いです。

 お友達になろう!ってのなら、全く問題無いんですよ♪寧ろ、ウェルカムでございます!
 縁もゆかりもない状態で栃木からこちらの埼玉に来て、しかもオカマで、そんな私と友達になりたい、なんて言って頂けるのは、非常にうれしい限りです!

 一応、クマ美っていう源氏名はありますが、別に菅田将暉に似てるから、「菅田クン!」って呼んで下さっても結構!w(たまに呼ばれます)
 面白いね♪楽しいね♪って言って下されば、私自信はALL OK!

・・・と感じている、今日この頃なクマ美でございます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました