「ゴミ拾い」が、自分を素晴らしいと思えるようになる理由・・・その3

メンタル

昨日の続きになります。

ゴミ拾いは、自尊心を健全なものにし、自らを素晴らしい!と思えるようになる為の行動としてとても有効です。

私は、今日も駅のベンチの隙間に押し込まれていたゴミを拾って、改札のすぐ傍のゴミ箱に捨ててきました。

まず何が起こるか?

気持ちが良いです♪

例えば、これを逆に他の人が行っているとして・・・一切何も感じない、という人ってそんなにいないと思うんです。

お、良いことをしているな!って、少しだけでも思うと思うんです。

まぁ所謂一つの善行だと思うので、ゴミ拾いって。

で、それを行うことで、自分も良いこと出来たな!一日一善出来たなぁ♪って、気持ちがよくなるんです。

そして、それを日常的に行っていると、いつかきっと誰かから感謝されるようになったり、褒められるようになることもあるでしょう。

そりゃ感謝されたり、褒められたりすれば、嬉しいですよね。

もうここまでくると、ゴミ拾いは自分の為になる、と明言できます。

が、更に良いことは続きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続きはまた明日♪

最後までみてくれて、ありがとう♪
私と直接しゃべってみたいな♪って人は、こちらからどうぞ☟

タイトルとURLをコピーしました