「ゴミ拾い」が、自分を素晴らしいと思えるようになる理由・・・その2

メンタル

2日前の続きになります。昨日は時間が作れず、アップが出来ませんでした(;´・ω・)

 

自分に好かれる自分になること・・・これが実現すると、どの様な良いことがあるでしょうか?

まず自己肯定感が高まります。

健全な自尊心が身に付きます。

自分に価値を見出すことが出来ます。

自分を大切にすることが出来ます。

他にも沢山あるでしょうが・・・まぁメリットは色々あります。

ここで、中にはこう考える人も出てくることでしょう。

「ナルシストにはなりたくない」

「謙虚さがなくなってしまうのは嫌だ」

私が思うナルシスト、とは、自分の事を素晴らしいと思う基準が、周りの目を意識していたり、過剰であったり、自己愛が強すぎる人のことだと考えています。

それにより、社会的に問題が生じる場合、その人は「ナルシスト」であると表現するものだと思っています。

そういった人達は、何かしら誰かと比べています。

そして他の人の目を気にしています。

要は、自己評価よりも、他者評価が強いのです。

しかし、その人の意識している他者評価と、実際の他者評価にずれが生じている場合、その事実を知ることにより大きなストレスを感じる様になります。

また、こういった人達は自信が過剰で、自分を過剰評価し、やはりその基準も自分よりも下の人と比べる為、謙虚さに欠けます。

しかし、誰かと比べることなく、自分で自分の事を健全に評価できる人は、例え人より優れていたとしても、比べませんから、謙虚さや謙遜を忘れませんし、過剰に自信を持つこともありません。

周りからどの様に評価されても、自分で自分を受け入れられているので、構いません。

寧ろ、周りからの評価などどうでも良いのです。

こういう人は少なく、そういった少数派は時に奇抜に見られたり、希少に扱われたりしますが、周囲の目線を気にしないので、本人はいたって何も変わりません。

自分の価値は自分で決める・・・周りの意見はそんなに気にしない。

こういう生き方って、出来るのであれば素晴らしいと思いますよね?

では、こういう風になるには、まずどうすれば良いでしょう?

考え方をこうするだとか、メンタル面でこう変えていくだとか、色々あるでしょうが、ずばり始めることで理想に少しずつ近づいていける方法があります。

ずばり、ゴミ拾いです!

明日は、どうしてゴミ拾いが、自尊心を身に着けることに繋がるのか、そのお話をしようと思います。

最後までみてくれて、ありがとう♪
私と直接しゃべってみたいな♪って人は、こちらからどうぞ☟

タイトルとURLをコピーしました