②個性って、魅力の一つだよね♪

メンタル

あなたは「個性的だね」って言われたら、どうとらえる?

ポジティブにとらえる?それとも、ネガティブにとらえる?

人によってはネガティブにとらえるかもしれない。

勿論、その言葉を投げかける人の、言葉に込めた意味合いでも変わってくるんだけど。

でも、私は個性的って言われたら、嬉しい♪

どんな意味合いであっても、嬉しい♪

だって、私のことを、他と違うと認めて貰えているんだもの♪

私は物心ついた時から、服装とかは周りと似たようなものを着るのが嫌だった。

流行とか本当に嫌。

大学生になってからは、髪を伸ばした。

まぁ、これに関しては、女性への憧れがあったから余計なのだけどね。

肩甲骨くらいまで伸ばした。

そして、ある時金髪にした。

いや、金髪っていうか、本当は銀髪にしたかったんだけど、3回メガブリーチしてもなかなか銀にならなかったんだよねw

最後なんか紫入れて、無理やり銀っぽくしようとしてさ~・・・結局、緑がかった銀になったw

でも、それも2週間ともたなかったねぇ・・・結局金になっちゃったの。

大学では、私が知らない相手からも、名前を呼ばれたりしたこともあった。

特別なにかしたわけでもない。

見た目が派手で目立っていたんだろうね。

金髪のロン毛を後ろで縛り、両耳はピアス穴を開けて輪っかみたいなピアスつけて、友達からは香港マフィアだの、ホストだの言われた。

それでよかったのよね。

あ、私って目立つんだ~♪って、気分よかったのよね。

今じゃもう、あの頃みたいに見た目を個性的に、だなんてしようとは思わないけど、それでも個性って大切な魅力だと思う。

見た目だけじゃなく、中身とかもね。

考え方、発する言葉、しぐさ、歌う歌

そういったものが、その集団の中で異質であると、目立つよね。

異質、という言葉にすると、なんだかあまり良い印象がないかもいしれないけど、

異質であれば、自然と注目される、ってこと。

良いことじゃん♪

まぁ、目立ちたくない、っていう人の気持ちも解りますよ・・・。

私だって、そういう風にしか考えられなくなった時期があったからね。

私は両方を味わっているの。

目立ちたかった時と、目立ちたくなかった時と。

目立ちたくなかった時は、自尊心の欠片も無くて、いなくなってしまいたかった。

自分の存在が恥ずかしくて、親にも申し訳なくて、誰にも気付かれずに消えてしまいたかった。

その時だよね~、自殺未遂したの。

まぁ・・・その話はよしとして(;^ω^)

目立つことだけが絶対に良いとは言えないわね。

ただ、自分から何かを発信するのであれば、目立った方が良い。

だからこそ、個性を存分に発揮することが、目立つための第一歩だと思う。

 

あなたの個性的な部分って、何でしょう?

もし、その個性的な部分を、恥ずかしいと思っているのであれば、

一度信用出来る人にさらけ出してみるのはどうでしょう?

勇気はいるかもしれないけど、案外、相手は肯定してくれるかもしれませんよ?

そうすれば、自分の個性をどんどん出していけるようになれるかもしれませんよ♪

もしもあなたが、何か大きなことをしたい、と

何か世の中に訴えたい、と

世の中の仕組みを変えたい!と

真剣に思っているのであれば、

個性的であれ!

 

最後までみてくれて、ありがとう♪
私と直接しゃべってみたいな♪って人は、こちらからどうぞ☟

タイトルとURLをコピーしました